《誓い》歌詞:by 島みやえい子 島みやえい子 mp3歌詞


やまない雨が 微熱を孕む

痛みの中で 「いやだ いやだ これじゃない」って

でもね????ワカッテタ

でもね???キモチイイ

私 可哀想な自分が好きなんだ

激しい雨は上がり 誓いの虹がかかる

生まれ変われた時 君がまたそばにいてくれたら

時計の針が二度と 過去に戻らぬように

濡れたアスファルトに叩きつければ

銃聲のような Final

無數の傷が 思い出を乞う

痛みは叫ぶ 「決して忘れないでいて」って

でもね????タイムリミット

もうね???ツカレタヨ

私 悲しみは誰にも引き渡さない!

握りしめた手と手が 誓いの証だから

信じること受け取ること はじめて知る気がした

雷鳴は空のはて 遠すぎて聞こえない

今は君のぬくもりだけ感じて

目を閉じれば Final

だれが 罪と罰を人に與えたの?

支配者はどこにもいない

感情の奴隷でいたいだけ

誰かのせいにすれば 楽に生きられるから

私 いつも被害者だけ演じては泣いていたよ

亂反射したままで 動けなくなる夢に

どうか君が命を吹き込んで欲しい

永遠のような Final

そしたまた