《NEVER ENDINGSYMPHONIA 》歌詞:by まいなすいょん Sisters Spreadi mp3歌詞


果(は)てしない前奏曲(プレリュード)

雪(ゆき)は嵐(あらし) 連(つ)れ去(さ)る時(とき)の音(ね)

刻(きざ)み続(つづ)けた針(はり)はもう息(いき)ひそめ

終(お)わらない物語(ものがたり) 花(はな)は嵐(あらし) 強(つよ)く背(せ)を押(お)して

歩(ある)き出(だ)した 君(きみ)の青空(あおぞら)

始(はじ)まりはまだ雪(ゆき)殘(のこ)る 春(はる)の日(ひ)

刻(きざ)まれた名前(なまえ)なぞり 頬(ほほ)寄(よ)せた

靜(しず)かに降(ふ)り積(つ)もる庭(にわ) 雪(ゆき)の華(はな)

春(はる)のフーガを今(いま)すぐ奏(かな)でたいから

はやく はやく 春(はる)のかけらを追(お)って

いつか いつか 咲(さ)かせてみせるから

終(お)わりが近(ちか)づいた冬(ふゆ) 花曇(はなぐも)り

目(め)を伏(ふ)せた夕暮(ゆうぐ)れ 霞(かすみ)立(た)ちゆく

もっと上手(じょうず)に詩(うた)にできたのなら

伝(つた)えることも できたのかもしれない

今(いま)でも分(わ)からない

教(おし)えて

終(お)わらない物語(ものがたり) 春(はる)の嵐(あらし)

蝶(ちょう)は花陰(はなかげ)に揺(ゆ)れて冷(ひ)えた夜(よる)

照(て)らし浮(う)かぶ桜(さくら)

果(は)てしないフィナーレ 花(はな)は嵐(あらし)

鳴(な)り響(ひび)く時(とき)の音(ね)

去(さ)りし命(いのち)の調(しら)べ哭(な)いて

今宵(こよい) 時(とき)は満(み)ち 桜(はな)開(ひら)く

さくらさくら

ああ 墨色(すみいろ)に染(そ)まり

さくらさくら

雅(みやび)に咲(さ)かせ

原曲;幽雅にさかせ、墨染のさくら~Border of Life