《カルデラ》歌詞:by 黒木渚 黒木渚 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

「最低だ」と思う日は 會いに來てよ 私がもがくのを見ていなよ

若さ失っても 酸素失っても 必ず目印でいるよ

なんでどうして 病める時も 屈辱の夜も

亂れなく生きる 頑丈な 私ですよ?

湧き出るのはいつも こんなタイミング

ブラックな事件 待ちわびるように

同じ血を分けて 墮ちてきたあなた

會えたらなと思ったのは ほんの出來心

あなたが胎內に宿したものにさえ

私は幸福を祈ったよ

誰もの前で嘆くこと厭わずぶちまけてしまうくらい

悲しいよ

「最高だ」と思う日も 會いに來てよ 私の渇望を満たしてよ

頭醒めきっている 感覚殺している 私を沸騰させてよ

なんでどうして いつのときも ペンを握る手は

軽やかな言葉 欲している 探している

でも湧き出るのはいつも 毒 針 闇

ブラックな事件 待ちわびるように

同じ血を分けて 墮ちてきたあなた

會えたらなと思ったのは ほんの出來心

あなたが胎內に宿したものにさえ

私は幸福を祈ったよ

誰もの前で嘆くこと厭わずぶちまけてしまうくらい

悲しいよ

You may also like...