《君は五番目の季節》歌詞:by森山直太朗 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

君と別れて いくつかの季節が過ぎていった

僕はもう君の知らない町で 君の知らない歌を唄っているよ

勝手気侭な タンポポの綿毛を指で追って

國道の緩いカーブを超えて あの日のままの君の影を抱いた

それ故に 春が來て 夏が來て 秋が來て 冬が來て

今年もまた君がやって來る

君は僕に訪れる 五番目の季節

君は五番目の季節

何故に世界は こんなにも麗らかで悲しいんだろう

夢にまで及ぶ君の遺香を 返す返す暮れる空に放った

去り行かば 春が來て 夏が來て 秋が來て 冬が來て

今年もまた君がやって來る

君は僕に訪れる 五番目の季節

風に遊ぶ白いカーテンの向こう側

七色の夢が踴る 二度と戻らない頃

目眩(めくりめ)く悠遠に 願わくば 嗚呼…

春が來て 夏が來て 秋が來て 冬が來て

今年もまた君がやって來る

君は僕に訪れる

それ故に 春が來て 夏が來て 秋が來て 冬が來て

いつの日か 終わりのない 思い出に変わる

君は五番目の季節

僕の最愛の人よ

即日起至2020年5月11日,使用推薦鏈接註冊Rakuten,推薦人和被推薦人均可以獲得$30,平常推薦獎勵一般為$10。

You may also like...