《愛しさの糧》歌詞:by 山田ひろし 笠原弘子 mp3歌詞


゛やさしい手だね″

あなたが言った

涙が出たよ

とても靜かに

春の砂浜

膝で眠った

あなたの髪を

そっと 指で梳いた時

ふいに、すべてが

分かった気がした

苦しみ達が 空へと

還ってゆく様でした

あなたが近い

こんなに近い

震える聲で

そっと

゛ありがとう″と、だけ

とても小さく、儚い

永遠

たったひとつの言葉が

愛しさの糧に変わる

あなたの頬に

落ちた雫は

波飛沫だと 言って

目かくしをしたよ

ここにいて

ここに いるよ

“好溫柔的手啊!”

你這樣說

眼淚流出來了啊

非常靜悄悄地

在春天的海岸沙灘

躺在我的腿上睡著

當我用手指輕輕梳理著你的頭發時

突然間,讓我一切都覺得明白了

那些痛苦 象一直飛還到天空去似的

在你的身旁

是這樣的靠近

用顫抖的聲音

只輕輕說一句“謝謝”

非常微小的、渺茫的

永遠

就這么一句話

變作了愛的食糧

從你的臉上落下的水珠

你說是浪花而已

就蒙住了眼睛

請在這里

在這里啊!