《新宿たずね人》歌詞:by 石原信一 多岐川舞子 mp3歌詞

多岐川舞子

新宿たずね人

作詞:石原信一

作曲:徳久広司

涙こぼした グラスの酒を

あなた取り上げ 飲み干した

根なし草でも 花咲く春を

肩にもたれて 夢見たの

あれから時計は 止まったままの

わたし新宿 たずね人

うるむネオンに 背中を丸め

どこか似ている 人が行く

誰も淋しい 想いを胸に

明日の燈りを さがす街

あれから時計は 止まったままの

わたし新宿 たずね人

少し遠くを 旅しただけと

あなた戻って 抱きしめて

名前并べた ふたりのボトル

今はひとりの みれん酒

あれから時計は 止まったままの

わたし新宿 たずね人