《痕を殘して》歌詞:by高鈴 mp3歌詞

高鈴 – 痕を殘して『留痕』

作詞、作曲:高鈴

翻訳:時雨

縺れた光が 騒いでいたネオンの中『紛繁交錯的光 騷動的霓虹之中』

嫌なものは見ないように『對那些煩擾的一切 避而不見』

気付かないよう やり過ごした『察而不覺』

優しさとか 寂しさとか 流行の歌 流れ出した『流行歌曲 流竄著 所謂的溫柔 所謂的寂寞』

今日と同じ明日がくることを歌ってくれない『卻不曾為我歌唱明天亦會如今天般重復而至』

今そばにいて 手を離さないでいて『此刻 請留在我的身邊 請勿放開你的手』

誰かのぬくもり感じていた『我曾體會過誰人的溫存』

聞こえているかな 私の聲『你是否聽到 我的聲音』

あなたの元 その耳へと続いている『多希望它能一直延續到你的耳邊』

そんな風に願っていた『我如此久久期許』

私たちは やめることも 進むことも できないまま『我們陷入 斬不斷 卻又無路可走的僵局』

息をしてる 都會の真ん中 呼吸を合わせて『呼吸著 在城市叢林中 調整著彼此的呼吸』

今そばにいて 手を離さないでいて『此刻 請留在我的身邊 請勿放開你的手』

誰かのぬくもり感じていた『我曾體會過誰人的溫存』

骨に 腕に 痕を殘して『于骨髓 于臂腕 銘記留痕』

消えない傷がいい『我只要永不磨滅的傷』

頬に 喉に 痕を殘して『于臉頰 于喉嚨 銘記留痕』

あなたの傷がいい『我只要專屬于你的傷』

今そばにいて 手を離さないでいて『此刻 請留在我的身邊 請勿放開你的手』

誰かのぬくもり感じていた『我曾體會過誰人的溫存』

預けて 手を離さないから『把手交付于我 我絕不會放開』

誰かに愛され 愛していた『曾經誰人 深深地愛與被愛』