《12個の季節 4度目の春》歌詞:by 川嶋あい 川嶋あい mp3歌詞

12個の季節~4度目の春~

12個季節~第四次春天~

歌:川嶋あい (川島愛)

作詞:川嶋あい

作曲:川嶋あい

初めて會った頃より比起第一次與你相見

ずいぶん髪が伸びたよね你的秀發長了不只一點

僕にとってこれが最初の戀這是我的初戀

と知ったのは桜の下櫻花樹下我發現

コンビニの角を曲がり轉過街角的便利店

いつもの駅へかけてゆく跑向熟悉的車站前

仲間に隠れながら君の躲藏在同伴之間

ちらつく橫顏を見てた看著你忽隱忽現的側臉

照れくさいね君が見てると你望過來讓我心跳無限

放課後の熱いバスケ放學后的籃球場上

セピア色した夢のフィルムは深褐色夢想的照片

僕らだけの足跡是只屬于我們的體驗

もう一度 青春 校舎で再一次 青春 校舍

笑い合った日々と約束を相視而笑的歲月與誓言

一瞬 永遠 未來と一瞬 永遠未來

殘されている今日の日 剩下的卻只有今天

黒板 白いチョークで 黑板上 白色的粉筆

二つのイニシャル並べた 寫下你的頭文字

疑われた翌朝君は猜想第二天早上

僕のせいだと気づいてた?你是否會早有所察覺

二年前の真冬の夜に兩年前一個寒冬的深夜

書きかけた君への手紙想要給你卻沒寫完的信件

屋上にある置き去りの空很想與你一起看

二人で見たかった在屋頂那片寂寞的天

卒業アルバムに殘る畢業相冊里

笑顏がとてもとてもまぶしい你的笑容令我目眩

見慣れた街並み、夕暮れ熟悉的街道與黃昏

壊れそうな気持ちだよ我的感覺近乎要瘋狂

たった12個の季節を僅僅12個季節

一瞬で駈け抜けた一瞬間飛逝如電

4度目の春は別れ第四個春天卻是離別

弱蟲 強蟲 いろんな懦弱,堅強,各種表情

顏が見えたよ全部好きだった我都喜歡 我都看見

告白なんてできないよ我真的不敢說出口

このまま友逹でいい就這樣做個朋友已足夠

明日は「さよなら」するけど明天就要說再見

僕のこの初戀は旅立つ我的初戀將遠行

最後に流した君の你最后留下的眼淚

涙ずっと忘れない我會銘記到永遠