《Stellarium》歌詞:by くまのきよみ 鹿乃 mp3歌詞

注:免費試用Kindle unlimited 30天免費試聽Amazon Audible 30天 ,可隨時取消!百萬書籍暢讀!

泣きじゃくりながら旅をしてた

せめてこの宇宙(そら)を飛べるのなら

喧嘩した夜は星が優しい キミも見ているかな

シラナイ…シリタイ…カンジタイ…

なんにもないなら なんにでもなれるはず

その時、生まれたときめきが

時空の波サーフしてゆく

不思議だね 今なら怖くない

未完成なまま 飛び込もう

約束の扉(ドア)を開けて

まぶしい笑顏になれ!

名前など まだないカケラたち

呼ばれるその日を ただ待ってる

長い眠りから目覚めるように キミに逢いたいんだ

リズム…メロディ…ハーモニー…

湧き上がる愛で觸れて 奏でるミライ

その時、めばえた衝動に

記憶さえも シンクしてゆく

「ありがとう」何度も叫びたい

未完成なまま それでいい

約束の歌を連れて

わたしよ わたしになれ!

それは はじまりの法則

微少(ちいさ)な輝きが集まって ひとつになる

いま夢の行(ゆ)く先へ 走りだす!

その時、生まれたときめきが

時空の波サーフしてゆく

不思議だね 今なら怖くない

未完成なまま 飛び込もう

約束の扉(ドア)を開けて

まぶしい笑顏になれ!

その時、めばえた衝動に

記憶さえも シンクしてゆく

「ありがどう」何度も叫びたい

未完成なまま それでいい

約束の歌を連れて

わたしよ わたしになれ!