《桃ノ花ビラ》歌詞:by 愛 大塚愛 mp3歌詞


ゆらゆら舞う この暖かい日は あなたと出逢った日のように

ゆらゆら… 思い出を屆ける

きっときっと來年もその先も ここで待ち合わせしてるわ

きっときっと… あたしを屆ける

小さな體で ギリギリまで背伸びして

あなたのほほに 優しくKISSをする

※どれほど 愛しいと思ったんだろう

涙が出るくらい 大切に想いつづけてる

どれほど また逢えると思ったんだろう

桃ノ花ビラ 手のひらから こぼれるたび あなたを感じるの※

ゆらゆら舞う 青い空うめつくすほど 桜色でいっぱい

ゆらゆら… 早く逢いたいよ

ずっとずっと來年もその先も ここで待ちぼうけしてるわ

ずっとずっと… あなたに逢いたい

ぎゅっと抱きしめて「小さいな、お前」って

あなたが大きいんでしょ? もうちょっとこのまま…。

どれほど 愛してると思ったんだろう

涙がでるくらい 本當はそばにいたいの

どれほど 大人になりたいと思ったんだろう

桃ノ花ビラ あなたがくれるたび 胸がキュンとなるよ

今そばにいるコトが 嬉しいから

今ここにいる時間を 大切にしたいから

手を離す時も笑顔だよ

精一杯の笑顔でいるよ

(※くり返し)

寫在最後,福利!亞馬遜音樂無限制暢聽5千萬首歌曲,30天免費,隨時取消。