《滅星プロミネンス》歌詞:byリツカ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

空を仰いだら 見える星は

きっとサヨウナラの燈 光

「滅星プロミネンス」

死に行く微か光 瞬いたプロミネンス

冥い夜に咲いた 最後の輝きはキラキラと

遠くの星に示す 「私は此処に居たと」

だけどその光が屆くのは遠くの未來で

「ねぇ、どうすれば良い?」

崩れる君を抱きよせ、

言葉代わりに唇にそっと口付けた

「ねぇ、何が観えるの?」

「あなた」そうして泣いた君

「此処に居場所が欲しい」

崩れる世界に…

消えゆく遙か光 崩れ去る記憶景色

雲の向こうに咲いた

最後の輝きはキラキラと

遠くの星を照らし

「あなたは其処に居る」と

だけど其の光が屆くのは滅びた未來で

「ねぇ、どうすれば良い?」

震える君を抱き寄せ

言葉代わりに心臓に耳を押し當てた

「ねぇ、何が聴こえる?」

「何も」そうして泣いた君

「此処に居場所が欲しい?」

死に行く世界に…

空を仰いだら 見える星は

きっとサヨウナラの燈 光

遡る記憶 見える君は

きっとサヨウナラの燈 光

「ねぇ、どうすれば良い?」

震える君を抱きよせ、

言葉代わりに心臓に刃突き立てた。

「ねぇ、何が聴こえるの?」

「何も」そうして泣いた君

此処に居場所などない

死んでいた世界…

「ねぇ、最後のページはあの大きい星の色が良い」

崩れ去る空に咲く 黒い黒い月

____滅星プロミネンス

You may also like...