《爽風》歌詞:by タニザワトモフミ タニザワトモフミ mp3歌詞


Amazon Music : Unlimited access to 50 million songs,Free for 30 days , Cancel anytime .



まっしろ ページめくる

飛び出す 彩る 弾ける

萬華鏡の風景

気付けば ストーリーはまだ

ぎこちなく始まったばかり

深呼吸をもう一回

旅する風

つつみこむように背中押す

ああ やわらかくて あたたかいキミの手

にぎりしめて その心の奧まで屆くように

ほほえんでくれたなら

にぎりかえしてくれたら

僕はただ前を見てる

突然 気付いてしまう

隠したい感情のうずまき

恥ずかしいくらいに

旅する風

待ちきれないって走り出す

ああ 走馬燈みたい よみがえる記憶は

とめどなくて あどけなくて やけに輝いて見えたんだ

臆病さも弱さも 爽やかな風になる

僕はただ前を

誰よりやわらかくて あたたかいキミの手

にぎりしめて その心の奧まで屆くように

ほほえんでくれたなら

にぎりかえしてくれたら

僕はキミの手を引いてゆく

寫在最後,福利!亞馬遜音樂無限制暢聽5千萬首歌曲,30天免費,隨時取消。