《Saigetsu》歌詞:by Haruka 綾倉盟 mp3歌詞


月の光は 今宵も綺麗で

彩りながら 夜も更けてゆく

逢いたい気持ち 今は屆かなくて

咲いた桜が 私を包んでた

足早に去る 短い季節は

私の気持ち 置いたままだから

消え去らないで 月夜の光も

安らぐ場所は このまま続いて

賑わう時を 取り戻せるなら

自分の中の 春は短かいから

月夜に咲いた 桜は綺麗で

寂しい気持ち 忘れさせてくれる

手を伸ばしても 儚く消えてく

流れた月日 もう戻らないけど

この気持ちなら まだここにあるわ

この桜咲いた この地で

長きに 渡りて 照らしてた月は

闇夜に 彩り 砕けてゆくなら

逢いたい 気持ちは ゆらり揺れている

屆かぬ 想いは また夢の中に

こんなに 綺麗な 桜咲く夜は

切ない 気持ちも 忘れられるけど

逢いたい 逢いたい 月夜の 桜は

綺麗で 儚く 散っていった

桜の花は 過ぎ行く季節を

舞い散りながら 語りかけていた

儚い時を 優しく伝えて

寂しい時も 私を包んでた

過ぎ去る季節 止められないけど

少しでもいい 長くいれるなら

この月の夜 砕けたとしても

安らぐ場所に いつまでも居たくて

華やぐ時間 私は求めた

短い時と 今はわかっていた

月夜に散った 花びらを見つめ

切ない想い ただ隠したかった

手を伸ばしては 時を止めたくて

流れた月日 もう戻らないけど

今も想って 取り戻せるなら

この桜咲いた この地を

過ぎ行く 季節は 心獨りきり

闇夜に 隠れて ただ流れてゆく

伸ばした 手の先 花びら舞い降り

賑わう 季節を 名殘惜しんでた

こんなに 綺麗に 桜は咲くのに

あなたに 出會える 時は短かくて

桜は… 桜は… 今夜も 綺麗で

私の 気持ちを 包み込んだ

Saigetsu

アルバム:PLASTIK WORLD

サークル:Alstroemeria Records

Vocal:綾倉盟 + mican*

原曲:砕月