《スピラーレ》歌詞:by 河井英里 牧野由依 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

憶えていますか? あの日を

ふと感じた ときめきを

蒼い日差し浴びて

風を切る君に

見とれてると 目が合って

笑顔こぼれた

まるで スピラーレ

鮮やかに 回り出した日々

いつも いつでも

愛が満ちていた

きっと スピラーレ

あたたかな 毎日を重ねたら

いつの間にか 遠くに

來ていたのね

憶えていますか? あの夜

初めて見た きらめきを

星降る桃源郷

みんなで向かった

見渡す空 透きとおり

心震えた

それは スピラーレ

愛しくて 泣きたくなる日々

めぐり めぐって

旅立つ日が來る

でも スピラーレ

優しさは 色あせず息づいて

胸に抱いて 行くから

忘れないわ

もし魔法をかけられたら

かけがえのない時間(とき)を

止めてしまいたい

グラッツェ チ ヴェディアーモ

いつまでも 手を振りたい日々

ここに たしかに

君といた証(あかし)

ずっと スピラーレ

この先も 続いてる道がある

次の坂を 登ったら

また會いましょう

You may also like...