《祈り》歌詞:by 小川智之 春奈るな mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

祈り-春奈るな

作詞∶Tomoyuki Ogawa 作曲∶Tomoyuki Ogawa

小さなその手から伝わるぬくもり

壊れてしまいそうな君の音が聞こえた

君が君が深く傷ついて

涙、涙知ったその胸は

いつの日か誰かの傷ついた心を

溫めるのでしょう

苦しいほど君を知ってるよ

その強さも深い悲しみも

君の目はいつでもあの空の向こう側を

見ていること

苦しいほど君を愛しても

屆かないことさえも知ってるよ

いつの日か描いた君の夢葉うように

私は祈るだけ

靜かな暗闇で 見上げた星空

今の私に似た 淡い星を見つけた

遙か昔 放たれた光

ちゃんとちゃんと屆いているから

微かな光でも 揺るがない心で

君を照らしたい

この世界で君と會えたこと

そんな君を好きになれたこと

それだけでそれだけで

生きていく理由になる

不思議なほど

苦しくても愛してしまうよ

この鼓動は噓をつけないの

いつの日か描いた君の夢葉う日まで

私は生きてたい

大丈夫だよ 大丈夫だよ

君はきっと光になる

私にはもう見つめられぬほど

君は眩しいから

苦しいほど君を知ってるよ

その強さも深い悲しみも

君の目はいつでもあの空の向こう側を

見ていること

苦しいほど君を愛しても

屆かないことさえも知ってるよ

いつの日か描いた君の夢葉うように

私は祈るだけ

You may also like...