《夢みたあとで》歌詞:by AZUKI七 GARNET CROW mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

朝が來るたび君のことを想う

一日の始まりさえも切なくて

二度と戻れない?無邪気な二人

ただ傍にいれば幸せだった

時が経つことに怯えて泣いてた

変わりゆく人の心に

望まなければ失わないのに

求めずにはいられないよ

どんな未來がこの先にあっても

ユメヲミタアトデ

君はまだ遠くて

気持ちだけ先走って空回り

花の雨が降るこの道は変わらず

腕を絡め歩きたいな

ケンカして疲れてもまた會える

そんな日はいつまで続くかな

時々感情持って生まれてきたこと

憂鬱にさえ思ってしまう

舞い上がって旅立って遠くまできたな

寂しい夜に思い出すのは

愛した人より愛された日々

ユメヲミタアトデ

解き放つ窓の向こう

目の前で分かれゆく風の音

通り過ぎたあとの靜寂に降る太陽

優しすぎて愛しさ増す

ユメヲミタミタイ

今君に屆かない

愛のない言葉なんて響かない

ほんの少し離れて見守るような君に

迷いながら微笑んでる

君はまだ遠くて

気持ちだけ先走って空回り

コワレユクようにながい 夢みたあとで

and yet…

There will still be love in this world.

You may also like...