《カルミアと五月雨》歌詞:by Nem KENN mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

君が泣き方 忘れそうな時は

僕は五月雨になって

その心に降り注いであげる

強がらないで 泣いてもいいよ

指切りで交わした 二人だけの秘密

覚えてる あれから 何度目の春だろう

雨を待つ蕾が 知らせてくれたんだ

獨りうずくまってる 寂しい君のこと

さあ…

その手 その肩 その瞳の 奧

まだ微熱は殘ってる?

薄紅の花が咲くその時は

もう一度會いに行くよ いいかい?

髪を切った理由も キスを拒む理由も

僕には分かってた もう昔の話だね

“信じた數だけ傷つきそれでも

僕らは誰かをまた愛せるから”

さあ…

君が泣き方 忘れそうな時は

僕は五月雨になって…

この手の平と この瞳の奧

まだ微熱が殘ってる

薄紅の花が咲くその時に

もう一度會いに行くよ いいかい?

You may also like...