《青空ピアノ》歌詞:byやなせなな mp3歌詞

使い古したコーヒーカップ

柱に殘るちいさな傷

いつもと何も変わらぬ朝

でも足りない

ものが ひとつ

君はお空になりました

さよならも言わないまま

がらんとした部屋に置き去りの

僕の涙と ピアノ

どんな夢みていたの

いちばんだいじなものは何

君が奏でた日々 想い

觸れる鍵盤は 冷たい

黒い額縁の中から

心配そうに 僕を見てる

君にもう一度會いたくて

習い始めた ピアノ

どんな夢みていたの

いちばんだいじなひとは誰

君が生きた日々 たどり

觸れる想い出は あたたかい

耳を澄ませば聞こえるよ

それはやさしい愛のうた

君は二度と戻らない

でも僕は ひとりじゃない

遠い青空の上から

心配そうに 僕を見てる

大丈夫 笑って聴いててよ

僕のへたくそピアノ

大丈夫 笑って聴いててよ

いつか會えるその日まで