《Room201》歌詞:byスガシカオ mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

歌:スガシカオ

作詞:スガシカオ

作曲:スガシカオ

ぼくは今ベッドで丸くなって つまらないこと考えてる

我現在躺在床上蜷著身體,在想著一些無聊的事情

悪い予感のひとつひとつに 子供みたいにダダをこねて

因為那些不好的預感,我像個孩子般撒嬌

真夜中すぎ君に會うために もつれた足でぼくはただ走った

為了在午夜過后見到你,我用糾結的雙腿跑著

君と何を最後に話すのだろう… いろんな言葉が散らかったまま

想要最后和你說些什么呢,很多言語就這樣散落著

ときどき冷蔵庫のうなり聲が まるで誰かの返事のように響いた

有時冰箱的呻吟聲,就像是誰在工作般地回響著

真夜中せまい路地裏をぬけて 走ったぼくは影においこされた

在午夜穿過狹窄的小巷,奔跑者的我被影子超越

いま君のそばで いま君の近くで

現在就在你身邊,現在就在離你很近的地方

なにがかわってしまったのだろう

有什么東西改變了呢

いま君のその手は いま君の笑顔は

現在你的那只手,現在你的笑臉

何を求めているのだろう

在追尋著什么呢

明け方に寢るクセがついて 家族中から煙たがられた

いつの間にか朝が訪れると ほんの少し君がはなれた気がした

息が切れるまで走ったけど ほんとはろくに前に進んじゃいない

いま君のそばで いま君の近くで

なにがかわってしまったのだろう

ねぇ君の思いは ねぇぼくのこれからは

どこに向かってゆくのだろう

You may also like...