《涙のイエスタデー》歌詞:byGARNET CROW mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

GARNET CROW – 涙のイエスタデー

作詞:Azuki 七

作曲:中村由利

編曲:古井弘人

www.50004.com

流星がこぼれた夏の空

願いこめた

いつもあの人の傍にいさせて

朝になり街中人が溢れゆく度に

大事な哀しみも見失いそう

言葉にはならない気持ちを

きっと誰もが隠してるね

不器用なやさしさ気付けたら

もっと二人は近づくかな

涙のイエスタデー 揺れるSummer breeze

消えた夏をたぐりよせた

なんて自由 ただ想うこと

ねぇ海鳥が飛び立ってゆくよ

そして君も また何処かへ

ゆこうとして歩く途中でしょう

続きのない夢をみても

目覚めたら また時は流れて

真夜中に目覚めて見た空が綺麗すぎて

もっと深い闇が見たい そんな気がした

どこか未だ知らない場所へ

迷い込みたくなることない?

君といたらもっといいのにな

痛みさえも 老いてゆくよう

涙のイエスタデー 濡れるSummer wind

素敵だよね 僕にみせてよ

そう満たされ また流され

変わりゆくよ 心のままに

追いかけても 追いかけても

すり抜けてくものに魅せられては

続きのない夢をみても

目覚めたらまた時よ流れて

波音砕け散る飛沫(しぶき)が

キレイであるように

どこまでも壊れやすく

はかないモノよ 永遠(とわ)に

胸に響け

涙のイエスタデー 揺れるSummer breeze

消えた夏をたぐりよせた

なんて自由 ただ想うこと

ねぇ海鳥が飛び立ってゆくよ

そして君も また何処かへ

ゆこうとして歩く途中でしょう

続きのない夢をみても

目覚めたら また時は流れて

おわり

You may also like...