《ロビンソン》歌詞:by 草野正宗 Spitz mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

新しい季節は なぜかせつない日々で

河原の道を自転車で 走る君を追いかけた

思い出のレコードと 大げさなエピソードを

疲れた肩にぶらさげて しかめつら まぶしそうに

同じセリフ 同じ時 思わず口にするような

ありふれたこの魔法で つくり上げたよ

誰も觸われない 二人だけの國 君の手を離さぬように

大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る

片隅に捨てられて 呼吸をやめない貓も

どこか似ている 抱き上げて 無理やりに頬よせるよ

いつもの交差點で 見上げた丸い窓は

うす汚れてる ぎりぎりの 三日月も僕を見てた

待ちぶせた夢のほとり 驚いた君の瞳

そして僕ら今ここで 生まれ変わるよ

誰も觸われない 二人だけの國 終わらない歌ばらまいて

大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る

大きな力で 空に浮かべたら ルララ 宇宙の風に乗る

ルララ 宇宙の風に乗る

You may also like...