《哀しい戀》歌詞:by小松未歩 mp3歌詞



免費試用 Kindle unlimited 電子書包月服務 30天,試用入口:https://amzn.to/341Dqhf

免費試聽 Amazon Audible 有聲書 30天。試聽申請入口:https://amzn.to/39CBmNR

小松未歩

哀しい戀

作詞:小松未歩

作曲:小松未歩

耳を傾けて聞いてね これが最后よ

“あのね…。”

ヤキモチ焼きだった瞳も 今日で見納め

木漏れ日あふれるカフェで

笑いながら話す二人は

他の人が見たら

きっと 戀人に見えるでしょう

あんなに哀しい戀をしたのに

優しく時間は過ぎて

ひとつ掛け違えた胸のボタンなら

すぐ気付けたけど

二人はもう戻れない場所へ行ってたのね

冷やかし半分

覗いた店は 懐かしい匂い

あなたと離れてホッとしてた心が揺れた

夏の太陽は

不意に あの日を切なく過らせる

少し 話ししたくなった

電話掛けてみようかな

思い出は いつまでも美しく

記憶はすり替わってく

でもありふれた人生を彩る

スパイスになれば

ときどき振り返るのも きっと大事なこと

あんなに哀しい戀をしたのに

優しく時間は過ぎて

ガラス越し投げた視線の戀人は

楽しそうだけど

わたし達は戻れない場所へ行ってたのね

You may also like...