《河內おとこ節》歌詞:by中村美律子 mp3歌詞


河內生まれの 風來坊は

生きのいゝのが あゝ…売りもんや

サテモ皆様 おそまつながら

こゝが男の 舞臺なら

太鼓叩いて 見栄を切る

喧嘩囃子の 河內ぶし

一に度胸や 二に人情や

后は腕づく あゝ…腕しだい

サテモ皆様 悪聲ながら

坂田三吉 物語り

派手な掛聲 頂いて

念る男の 河內ぶし

馬鹿な息子と 叱ってくれる

俺(わい)の親父(おやじ)は あゝ…生駒山

サテモ皆様 おゝそれながら

肌は鉄火の 勇み肌

グイと冷酒 飲みほして

仁義がわりの 河內ぶし