《DAWN》歌詞:by aimerrhythm Aimer mp3歌詞


果てしなく広がるこの空に 奇跡なんてなくてもかまわない

流した涙なら隠さない もう何があっても

例えば そう 空を橫切る 白い鳥のように翼があって

自由に今空を飛べたなら 逃げるようにただ 彷徨っていた

地上(ここ)でしか見えないものがあって 地上(ここ)でふたり出會った

行く宛てのない旅路としても もう二度と迷わない 願いはひとつだと誓う

果てしなく広がるこの空に 奇跡なんてなくてもかまわない

流した涙なら隠さない もう何があっても

振り返れば寄せては返す 白い波がほら

選んできた足跡だけ消してくれるから 正しさとかもう 答えはなくて

漕ぎ出した船は帆をはって 凍える風吹かれた

遠ざかってく渚の隅で 思い出と悲しみが手を振り さよならを謳う

果てしなく広がるこの海に 行き場なんてなくてもかまわない

嵐の夜ですら 怖くない もう何も怯えることもない

勇敢な想いがつまずいた夜も そばにいるよ

何があってもそばにいるよ

消えていく月と星のない夜空

何より暗いのはそう 夜明け前

朝日まで もうすこし

明けてゆく 靜かなあの空に 奇跡なんてなくてもかまわない

つないだこの手なら離さない もう何も怯えることはない

眠れない思いを抱きしめた夜に 朝は來るよ

手を伸ばせば 朝は來るよ