《Scarlet Ballet》歌詞:by 井上秋緒 Mayn mp3歌詞


信(しん)じてるものを強(つよ)く引(ひ)き寄(よ)せる

凍(こご)えた眼差(まなざ)しも守(まも)ってあげるから

願(ねが)いは緋(ひ)の螺旋(らせん)に舞(ま)い降(お)りてく

Scarlet Ballet

TVアニメ「緋弾のアリア」OPテーマ

作詞:井上秋緒

作曲:淺倉大介

編曲:淺倉大介

歌:May’n

ちっぽけなモノ映(うつ)さない空(そら)

獨(ひと)り走(はし)れば怖(こわ)くなかった

ここで明日(あした)を裏切(うらぎ)れば

もう何処(どこ)にも行(い)かれない

現実(いま)罪(つみ)に彷徨(さまよ)う街(まち)

ただ求(もと)めて光(ひかり)を

信(しん)じてるものを強(つよ)く引(ひ)き寄(よ)せる

凍(こご)えた眼差(まなざ)しも守(まも)ってあげるから

両手(りょうて)に握(にぎ)った想(おも)いは“輝(かがや)き”

終(お)わらない調(しら)べが真実(ホント)に屆(とど)くまで

願(ねが)いは緋(ひ)の螺旋(らせん)に舞(ま)い降(お)りてく

真夜中(よる)に目(め)にする鏡(かがみ)の様(よう)な

自分自身(じぶんじしん)も知(し)らぬ孤獨(こどく)に

気付(きづ)きそう空(から)っぽの腕(うで)

ねぇアナタが近(ちか)すぎる

降(ふ)る雨(あめ)に掻(か)き消(け)される

この聲(こえ)は儚(はかな)くて

葉(かな)わないものに近付(ちかづ)いて行(い)きたい

震(ふる)えそうな肩(かた)を守(まも)ってくれるなら

両手(りょうて)を広(ひろ)げて痛(いた)みを見(み)つめて

癒(いや)せない傷跡(きずあと)胸(むね)に殘(のこ)されても

アタシという微熱(びねつ)の弾(たま)を込(こ)めて

両手(りょうて)に握(にぎ)った想(おも)いは“輝(かがや)き”

終(お)わらない調(しら)べが真実(ホント)に屆(とど)くまで

葉(かな)わないものに近付(ちかづ)いて行(い)きたい

震(ふる)えそうな肩(かた)を守(まも)ってくれるなら

両手(りょうて)を広(ひろ)げて痛(いた)みを見(み)つめて

癒(いや)せない傷跡(きずあと)胸(むね)に殘(のこ)されても

アタシという微熱(びねつ)で撃(う)ち抜(ぬ)いてく

終わり

♂Lrc By 增城OTAKU 卐 地獄門歌詞組♀