《夢絆》歌詞:by 売野雅勇 近藤真彥 mp3歌詞


コンクリートの港にひとり

涙で割ったバーボン苦いね

酔っちまうには お前と暮らした

歳月重すぎる 寒い夏だね

やるせない幕切れさ

船の汽笛にお前がふさぐ

耳に好きだよって叫んだけど

屆かないのは心と同じさ

哀しい瞳をして「ごめんね…」と

胸叩き泣いたひと

Baby 青春ってやつは

蒼い傷が生きた証しなのか

愛の破片心に痛いよ

Baby 失くして初めて

人は幸せの意味知るんだね

これきりもう逢えないのかい

切ないぜ 切ないぜ

笑いなよ俺…愛した女に

何もしてあげられぬ男さ

空のポケット夢しかないから

涙でこさえたダイヤモンド

せめてものはなむけさ

Baby 男と女の絆

ガラスの糸だね 脆くて

壊れた時 刺にも変わるよ

Baby 背を向けたお前

俺のまぶしい青春だったよ

幸せにはぐれたら 帰りなよこの胸

切ないぜ 切ないぜ 切ないぜ

切ないぜ 切ないぜ