《冷ややかな情景》歌詞:byLamp mp3歌詞


冬 二人には 少し長過ぎて

何処か遠くへ 私は

冬 冷え切った窓の外で

青く揺らいだ街の燈

冬 二人で過ごした季節の面影に

いま別れを告げてしまいましょう

冬 あなたと過ごした季節の面影に

今日は別れを告げてしまいましょう

夜に凍てる路面に映る君の面影

噎ぶ風が僕を尋ねる

零れ落ちた淚を誤魔化すように俯いた

君に會いたくて

冬 今宵のあなたと私は知らないひと

冷たい風がまだ聴こえる

遠い君の余韻に微睡む夜の街で

風に吹かれて口笛吹いて

君の肌も聲も白く仄めく季節は夢の中

白く窓ガラス曇るほどに

冷え切った街角にはため息だけ

白くきらめいた冬の星座

冷めた珈琲カップの中で揺れている

冬 さようなら沈む街並み

夜行列車に乗って

何処か遠くへ旅に出るの