《一萬の軌跡》歌詞:by Key riya mp3歌詞


足さえ竦むような

斷崖に立って闇を見下ろしていた

無數の光たち

流星のように落ちては消えた

今なら屆くかもしれない

手を伸ばせば

でも

そんなことできない

もう僕は見送るだけ

一萬の軌跡を

強がりははなせない

臆病なその足で進んで行く

歯がゆさで

悔しさで

向かって行く

それが人だから

60億分の思いが織り成す世界が目の前に

僕らを包んでゆくんだ

聞こえてくる聲…

生きて行くことが醜くても

生きて行くことで守ってゆく

生きて行くことが醜くても

生きて行くことで輝き出す

旅の記憶はもう…

遠い岸辺の朝

今、君に捧げる

強がりははなせない

臆病なその足で進んで行け

傷ついて

雨に打たれ

向かって行く

それが人だから

60億分の思いが織り成す世界が目の前に

僕らをつつんでゆくんだ

聞こえてくる聲…

生きて行くことが醜くても

生きて行くことで守ってゆく

生きて行くことが醜くても

生きて行く…