《各駅停車》歌詞:by 藤田麻衣子 藤田麻衣子 mp3歌詞

喜歡音樂的朋友現在可以免費使用Amazon Music Unlimited 30天,5千萬首歌曲無限制聆聽!



免費試用 30天Kindle unlimited:https://amzn.to/2NNksoy

免費試用 Audible有聲書30天:https://amzn.to/2MPAazN

藤田麻衣子

各駅停車

作詞:藤田麻衣子

作曲:藤田麻衣子

夕日が差し込む 各駅停車

今朝までこの空 覆ってた云も

遠くへ行った 外は澄んだ青

ブレーキかかるたび 眠る君が

仆の肩に少しもたれ掛かる

動けないまま でも迷惑じゃないんだ

ずっと考えてた 自分の感情

仆の隣で君が 幸せになる方法はないのかな

仆はいつでも タイミングを逃してしまう

誰かに気を使ってはあきらめて だけど今度はもう

あきらめたくないんだ 君のこと

もうすぐきっと伝えるから

昔のようには もうまっすぐに誰かを思えない

そんなことずっと感じてたんだ まるで噓みたいだよ

改札を抜けて 歩く線路沿い

通り過ぎる電車 かき消される聲

仆らを近づける

街の景色は きっといつもと

変わらないはずなのに すべてが違って見えた

吹き抜ける風 東に伸びる影

仆に見えたもの 心の奧に焼き付いてく

何かを望むことなんて ない方がらくだと思ってた

だけど見つけたんだ 何かが変わるそんな気がしてる

仆はいつでも タイミングを逃してしまう

誰かに気を使ってはあきらめて

だけど今度はもう あきらめたくないんだ

君のこと もうすぐきっと伝えるから

もうすぐきっと伝えるから

寫在最後,喜歡音樂的朋友現在可以免費使用Amazon Music Unlimited 30天,5千萬首歌曲無限制聆聽!




You may also like...