《yume》歌詞:by 深瀬慧 SEKAI NO OWARI mp3歌詞


僕は夢を葉えることがあまりにも大事すぎて

葉えられないことが怖くて何も出來なかった

夢は「ユメ」の中で見てれば壊れることもないから

ゆめのような生涯を「ユメ」で見ていたんだ

夢は「ユメ」の中で見るんじゃなくて

「夢」の中で見るんだ

そうさいつも僕ら一緒に泣いたり笑ったりしたんだ

夢があるから巡る季節が輝くんだ

そして桜の花びらが地球に舞っていくように

巡る季節を夢と見ていきたいんだ

葉わなければ夢じゃないと思ってて壊れたら終わりだと思ってた

諦めなければ夢は終わらないのに

でも本當は夢ってさ 葉えるモノじゃなくってさ

共に泣いたり笑ったりするモノなんだ

僕は「夢を葉える」ということが

夢になってたんだね

そうさいつも僕ら一緒に泣いたり笑ったりしたんだ

夢があるから変わる景色が輝くんだ

そして桜の花びらが地球に舞っていくように

変わる景色を夢と見ていきたいんだ

そうさいつも僕ら一緒に泣いたり笑ったりしたんだ

君がいるから僕の命は輝くんだ

そして桜の花びらがいつか散っていくように

夢を見ながら僕は死んでいくんだね