《きみを想うとき》歌詞:by早見沙織 mp3歌詞


遠い空 流れる雲

きみの隣で見上げた

少しだけ その肩に頬寄せ

やわらかな午後の日差し

まぶしげに微笑むひと

今 優しい風 包まれた

いくつ季節が

めぐったとしても

愛しい 一瞬(ひととき)

ああ 永遠に 焼きつけたい

きみを 想うとき

強い私になる

何もくじけない MY DREAM

きみが 微笑(わら)うたび

戀に落ち続ける

きっと終わらない STORY

木々の先 芽吹く若葉

そう まるで二人の戀

空の色に 祝福されて

形あるもの

朽ちてゆくけれど

盡きぬ 想いは

ああ 育ってく 心の中

きみの 素肌越し

鼓動 感じたくて

ぎゅっと抱き寄せた YOUR HEART

きみに 觸れるたび

もっと知りたくなる

それは運命の ANSWER

きみと……