《Last Time to Say》歌詞:by PolyphonicBranch ちょまいよ mp3歌詞


最初に見た光景は

幼い二人 手をつないで

君が言った

「おおきくなったら

およめさんになってあげる」

大人になるほどに

二人の気持ちは

少しずつ離れてゆく

君が流した 涙の意味

上手に受け止められないまま

たとえばひとつ

願いが葉うならば

あの日の君へと伝えたい言葉

傷つけたのは僕の弱さ

どうか屆きますように

不意に現れた風景は

海辺の教會 白いドレス

君が微笑むその先に

誰の姿があるんだろう

落下してゆく時

手を伸ばしても

摑むことができずに

二人の記憶 手繰り寄せて

靜かに胸に仕舞い込んだ

たとえばひとつ

願いが葉うならば

未來の君へと伝えたい言葉

どんな時でも傍にいるよ

どうか忘れないでいて

頬に 觸れた 笑顔 くれた

剎那 消えた 幸せは

世界 果てに 夢の 終わり

やがて訪れるだろう

最後に君に伝えたい言葉ひとつ

涙があふれてうまく言えない

瞳閉じた君の指先

強く握りしめたんだ

溫もりを忘れないように