《十六夜物語》歌詞:by 吉元由美 河合奈保子 mp3歌詞


※戀に落ちた 女は月ですか

満ちては欠ける 夢をかさねて

逢いたいから 逢わない あなたへ

いざよう 月※

悲しむ人なら ひとりでいい

ためらう心を 隠しきれず迷うなら

一度だけ接吻で 傷をつけて下さい

もう誰も愛せないほど抱きしめて ああ

戀が始まる十三夜から

涙を數え 月は移ろい

逢いたくても 逢えない あなたへ

いざよう 月

遠くでやさしく 見える波が

切なさの際で 砕け白い華になる

指先で紅をひく やるせなさしずめても

渡れない夢の手前で あなたを想う

(※くり返し)