《夢語り》歌詞:by 六弦A助 六弦アリス mp3歌詞


夢、夢。この世の夢。全ては儚い夢。

人、人。あまねく人。惑わされる者。

流され戀する人、求めるばかりの愛。

誰にでも優しい人、誰にも嫌われたくないだけ。

人は誰もが主観の世界を生きている。

誰かの涙、幸せ、絶望。誰にも分かりはしない。

だからせめて、目覚めないまま。何も知らない頃のまま。

やがていつか、戀に落ちたら僕は何かを失うのだろう。

純粋ゆえに過ちを繰り返し、いつかは誰もが大人になる。

大人になれば間違いは減るけど、正解が分からなくなる。

間違いの無い生き方、それは本當に正解だろうか。

人は誰もが主観の世界を生きている。

“客観”という名の主観は常に不敵な笑みを浮かべている。

やがていつか大人になって、目には見えぬ何かの為に

限りのあるその人生(て)の中で君よ、何かを失わぬように。

全ては夢——————。儚い夢——————。