《Mistake》歌詞:by TAMIO OKUDASHINICHI YAKUMA 林有三 mp3歌詞


橫に座ってる分には

ちっとも 気にとめなかった

クラブハンドのへたくそな R&R

急に誘われる

フロアに出て 踴りまわる

oh あの娘のペースにすっかり捕まり

握ったその手もふりほどけやしない

笑った顔につけこまれ

口にした酒に あおられて

oh その店出た時 ゆるんだFace

気がつきゃ すっかり その気になってる

頭 かかえて 夢だと思い込んでも

物語る カラのベッド 白く冷めて

雲の上 のぼり 銀色が包んだ夜

締めつけられるmistake 消えない…