《羽化》歌詞:by菅野よう子 mp3歌詞


そして眠り続けた

幾億の年月を

長い夢を見ていた

森の中で

過去を輝く愛を

しまい込んだ闇夜は

糸を我が身に巻いて

頬 濡らした

霧が東に流れて

月の光に抱かれた

目を醒ませ 住み慣れた殻を脫ぎ

羽根ひろげて空へと舞い上がれよ

揺れ動くような

哀しみに踴らされても

僕はこの生命

最後まで紡ぐだろう

羽根を傷めても

大地に倒れる日まで

はばたけ 運命を超えて

生まれ変わっても

時がどれほど過ぎても

心に愛あれば

ふたたびめぐり逢える

花は咲きほこり

優しく迎えるだろう

はばたけ 運命を超えて