《TWO OF A KIND》歌詞:by the GazettE RUKI MP3歌詞

注:免費試用Kindle unlimited 30天免費試聽Amazon Audible 30天 ,可隨時取消!百萬書籍暢讀!

《TWO OF A KIND》歌詞:
脳裏を掠める情景
同種の君と混ざる
消せない負の感情が
鮮明に疼きだす
脳裏を掠める情景
愛する君と混ざる
消せない負の感情が
蘇るように重なる

落下しては暴発するんだ 醜穢な俺が
落下しては暴発するんだ 醜穢な聲が

忘れながら生きる思春に還る傷は
交わる吐露の中で塞がれていくのか

もう正しさも無意味だと理解している
同じ痛みを知る 何処か似た二人は
まるで番いのように重ね合って

手の中にはどこまでも
濁りの無い明日が舞って
傷を分け合う度 見た未來は
そう ゆらゆら踴るように

This pain is given by fate

脳裏を掠める情景 同種の君と混ざる
消せない負の感情が鮮明に疼きだす
脳裏を掠める情景 愛する君と混ざる
消せない負の感情が蘇るように重なる

落下しては暴発するんだ 醜穢な俺が
落下しては暴発するんだ 醜穢な聲が

君は輪廻の理由で在り 唯一の光
同じ痛みを知る 何処か似た二人は
まるで番いのように重ね合って

手の中にはどこまでも
濁りの無い明日が舞って
傷を分け合う度 見た未來は
願いを照らすように

どこまでも青く
心を繋いだまま
汚れぬまま