《Swing heart direction》歌詞:by 小松未可子 MP3歌詞


《Swing heart direction》歌詞:
觸れあったり離れたりの
ふたりだけど
Swing heart

始まってる何かが
これまでと違う扉かも
目覚める私の想い
まだ気づかないで
だって気のせいじゃないってことを
確かめてみたいから
自分でも
つかみきれない熱くなるタイミング
言えないキモチが目には
あふれてるかもしれないね
でも差しだした指から
伝わるのは戸惑い
そんな君でいいよ
觸れあったり離れたりの
ふたりだけど
それがだんだん近づいてきっとね
お互いのテンポが優しく重なるって
素敵じゃない
いつかおなじ夢 いつか語りあう
そんな大切な関係になるまで
時間がかかりそう ね
はりきってる私を見られるのは
ちょっと恥ずかしい気がして
ときどき冷たく突き放すふりで
本當はときめいてるから
本當はとても嬉しく踴り出してるなんて
まだね 內緒にしよう
言いたいキモチが全部
あふれてしまえばいいのにね
ただ途切れた音には
溜息のフェルマータ
そんな私だった
ためらっても止まらないで
ふたりの手が
おなじ明日へ伸びてると思えたら
いまを乗り越えて行けそうで
素敵じゃない
なんどもすれ違い
なんども好きになりたいから
焦ってこわさないで
生まれかけた心の Vibration
どんなことが起こるのかは
これからのふたり次第だと
Swing heart

ためらっても止まらないで
揺れ動いてた
呼んであげる
そしてまたここで
觸れあったり離れたりの
ふたりだけど
それがだんだん近づいてきっとね
お互いのテンポが優しく重なるって
素敵じゃない
いつかおなじ夢 いつか語りあう
そんな大切な関係になるまで
まだ時間が必要だね