三浦大知 (みうら だいち Miura Daichi) 的藝人檔案 風格: Dance-Pop, J-Pop, R&B


三浦大知的藝人檔案
小檔案
姓 名 三浦大知(みうら だいち Miura Daichi)
出生日期 1987年8月24日
出 生 地 日本沖繩縣
血 型 AB型
身 高 175cm
職 業 歌手、舞者、編舞師、作詞家、作曲家
經紀公司 SONIC GROOVE
事 務 所 ライジングプロダクション
代表作品 THE EARTH

藝人簡介
FOLDER時期(1997年至2000年):FLODER由三浦大地、宮裡明那、仲間愛里紗、仲間丈、阿加奈津、石原萌、滿島光,共二男五女組成。首張專輯“THE EARTH”收錄了97年8月出道以來的四首單曲包括了出道曲“PARACHUTER”、俏皮可愛的“剪刀石頭布”,還有絕對讓人無法相信的是由10幾歲的小朋友口中唱出,讓人驚絕的R&B抒情曲“NOW AND FOREVER”。
直到2000年,三浦大地(三浦大知)因為變聲期的原因致使在FOLDER的活動休止,而FOLDER之後也改名成為FOLDER5.而三浦大知本人在休業此期間則做了舞蹈,唱功,吉他各方面的特訓。
復出Solo時期(2004年至今):2004年8月1日,三浦大地以本名“三浦大知”的名義復出演出了首場LIVE。 2005年3月30日發行首張單曲《Keep It Goin‘ On》,其作曲是聖堂教父主唱黑澤薰。 MV由於世界聞名的HipHop舞蹈團隊Rock Steady Crew的領袖Crazy Legs的參演也變得話題性十足。
他不僅在唱歌方面極其出色,還是個優秀的舞者。 2008年以來,他經常自己為專輯參與作詞譜曲,而且從單曲”Inside Your Head“開始,歌曲的舞蹈編排都是由他自己完成。

プロファイル
名 前 三浦大知(みうら だいち Miura Daichi)
誕 生 日 1987年8月24日
出 身 地 日本沖繩縣
血 液 型 AB型
身 長 175cm
職 業 歌手、ダンサー、振付師、作詞家、作曲家
レーベル SONIC GROOVE
事 務 所 ライジングプロダクション
代表作品 THE EARTH

アーテイスト紹介
三浦大知(みうら だいち、1987年8月24日 – )は、日本のシンガーソングライターで、振付師。沖縄県出身。身長175cm。血液型はAB型。
FolderのメンバーだったAKINAとは今でも交流があり、AKINAのブログにも登場している。同じくメンバーだった満島ひかりも15年來の友人だと『ボクらの時代』(フジテレビ系、2012年12月9日放送回)で対談した際に明かしている。
KREVAと公私ともに仲が良く、何度もコラボしている。 KREVAによると「ラップはめちゃめちゃ下手」という。
ステージドリンクはミルクティー。
ライブのMCで噛むことが多く、一種の名物になっている。
趣味は散歩、神社・仏閣巡り。散歩しながら歌詞のテーマやメロディーを考ることもある。
音楽を始めたきっかけはマイケル・ジャクソン。 6歳の頃に初めて買ったCDもマイケルのアルバム『ヒストリー』で今でも大切に持っているという。幼少期にグループでデビューしその後ソロデビューしたという共通點もある。また、「ブラック・オア・ホワイト」のミュージック・ビデオでマイケルがいろんな國のダンスを踴っている様子を見て、マイケルは何をやってもオリジナルなんだと感じ、自分もマイケルのようになりたいと子供ながらに思ったという。だから一度もマイケルのマネをしたことはなく、別の山を登って同じ高さに行きたい、三浦大知にしかできないことをやってオリジナルになりたいと語っている。また、2009年には24歳までに日本武道館のステージに立つという目標を立てた。それはマイケルが「ビリー・ジーン」を発表、曲中にムーンウォークを披露し大きな転換期になったのが24歳であったことに由來している(2012年にその目標を達成している) 。
その他に歌って踴ることに関して大きく影響を受けたアーティストとしてアッシャーをあげている。
好きなアーティストは、ジャスティン・ティンバーレイク、ジェイミー・カラム、ベン・ロンクル・ソウル、PJ・モートン。
將來の夢や目標はグラミー賞を獲ること。また、日本語の曲で海外でヒットできたら一番いい、母國の言葉でちゃんと音楽として評価されることができた時に、「日本の音楽やったぜ!」って思える気がするとも話している。
2015年1月1日、一般女性との結婚を発表した。

來歴
6歳の頃からダンススクールに通い始める。そこで歌も始める。そのきっかけは、當時、アニメや戦隊モノのテレビ番組の主題歌に合わせて踴っている様子を見た母親が連れて行ってくれたから。親は転勤族(自衛官)で、沖縄県內の他、広島県江田島に住んだ時期がある。 Folder時代の時の変聲期による活動休止前には神奈川県厚木市に住んでいた。
Folderのメンバーとしてデビュー
1997年、沖縄アクターズスクールに所屬する、7人の小中學生で構成されたダンスボーカルユニットFolderのメインボーカルとして、シングル「パラシューター」でデビュー。當時、9歳とは思えない歌唱力とリズム感で「和製マイケル・ジャクソン」と賞賛されていた。デビューと同時期にFolderメンバーと共にフジテレビ『ポンキッキーズ』にレギュラー出演、ソロとしてもシングルをリリースするなど大人顔負けの活躍であった。
2000年、変聲期を理由に(変聲期に歌い続けると聲を潰してしまう危険性があるため)、Folderでの活動を休業宣言し(結果グループはFolder5に改編)、芸能活動を休止し充電期間に入る。変聲期の間はダンスに重きを置き、ボイストレーニングは制限していた。

ソロデビュー
2005年3月30日、シングル「Keep It Goin’ On」でソロデビュー。日本では珍しい「ソロで(R&Bで)歌って踴る」というスタイルをポピュラーにしたいと熱い思いを語っていた。
2006年1月25日、1stアルバム『D-ROCK with U』をリリース。
自身でダンスの振り付けを手掛け始める
2008年7月23日リリース、6thシングル「Inside Your Head」から自身でダンスの振り付けを手掛け始め、これ以降のほとんどの楽曲を自ら振付けている。またこの頃から、作詞・作曲も頻繁に手掛けるようになる。
2009年9月16日、2ndアルバム『Who’s The Man』をリリース。
初の日本武道館公演
2011年11月30日、3rdアルバム『D.M.』をリリース。オリコン週間チャートで7位を記録し、シングル・アルバム通じて初のトップ10入りとなる。
2012年5月2日、12thシングル「Two Hearts」をリリース。オリコン週間チャートで9位を記録し、シングルとしては初のトップ10入りとなる。
翌5月3日、自身初となる日本武道館公演を開催する。チケットは発売開始わずか10分で完売しプレミアライブとなった。
12月12日、13thシングル「Right Now/Voice」をリリース。 「Right Now」のダンスリハーサル映像をYouTubeに公開し、ダンサー8人との息の合ったパフォーマンスが話題となる。
初の横浜アリーナ公演
2013年9月8日、自身初となる横浜アリーナ公演を開催し1萬2千人を動員する。
11月20日、4thアルバム『The Entertainer』をリリース。オリコン週間チャートで5位を記録し、シングル・アルバム通じて初のトップ5入りとなる。
2014年6月14日、MTV VMAJ 2014・最優秀R&Bビデオ賞を「I’m On Fire」で受賞。 10月23日には、歐州最大級の音楽授賞式・MTV EMA 2014でBest Japan Actに選出される[4]。
12月3日、16thシングル「ふれあうだけで 〜Always with you〜/IT’S THE RIGHT TIME」をリリース。 「ふれあうだけで 〜Always with you〜」はNIVEAブランド・2014年テレビCMソングに、「IT’S THE RIGHT TIME」は日本テレビ系アニメ『寄生獣 セイの格率』のエンディングテーマにそれぞれ起用されている。
2015年2月25日、17thシングル「Unlock」をリリース。フジテレビ系ドラマ『ゴーストライター』オープニングテーマに起用されている。