《思い出は奇麗で》歌詞:by Aimer aimerrhythm MP3歌詞

免費試用30天Kindle unlimited 電子書包月服務:https://amzn.to/2l0Pnl1

免費試聽30天Amazon Audible有聲讀物:https://amzn.to/2mysTZe

喜歡聽浪漫愛情故事?免費試聽Audible Escape一個月:https://amzn.to/2lE3Qnf

喜歡在線聽音樂嗎?免費試聽Amazon music Unlimited 一個月:https://amzn.to/2LAV03Z

《思い出は奇麗で》歌詞:
白い靴が泥だらけでも
公園のブランコ 秘密の子貓
日暮れまで遊んであなたの呼ぶ聲
夕飯の匂いと伸びていく影

誰より1番大きな背中
世界中で1番優しいその手
疲れてたくせして肩車なんてね
觸れるほどタ日が近くに見えた

思い出は奇麗だ 憧れがなって
ひとりでにこぼれたのはあなた譲りの癖
もう少しだけでも あとすこしだけでも
そばにいれたなら何を伝えただろう?

思い出は奇麗で憧れてたんだ
ひとりでにこぼれたのはあなた譲りの癖

You may also like...