《夏疾風 》歌词:by 嵐 MP3歌词


《夏疾風》歌詞:
(2018 ABC夏の高校野球応援ソング/「熱闘甲子園」テーマソング)

眩しすぎる夏の陽差し
走り出す想いを胸に
一人問いかけてみれば
聞こえる本當の聲
きっと辿り著ける
答えはここにある
約束の場所へ
その日まで涙見せず
今 吹き抜ける夏疾風
新たな息吹を告げる風の音
まばゆい光集めて 願いを乗せて
どこまでも続く蒼空
見上げる夢に手を伸ばして
いつの日にか 屆くように
夏疾風
夏疾風
遠く見える蜃気樓
投げ出しそうな心
どこからか聞こえてくる
勵ましてくれる聲
いつか返したいんだ
數え切れないありがとう
約束果たせたら
君と笑い合いたい
さぁ 舞い上がれ夏疾風
抑えきれずに高鳴る鼓動
限りある時の中 輝け命
暮れてゆく茜空
明日へとまた つなぐ希望
どんな未來が 待っていても
一人ひとりの物語
泣いたり笑ったり
喜び 苦しみ
分け合い 助け合い
こみ上げる想いのままに
さぁいこう
今 吹き抜ける夏疾風
新たな息吹を告げる風の音
まばゆい光集めて 願いを乗せて
どこまでも続く蒼空
見上げる夢に手を伸ばして
いつの日にか 屆くように
夏疾風
夏疾風
夏疾風
吹き抜ける風に 夏疾風
願いを乗せて 夏疾風
約束の場所へ 夏疾風
いつの日にか