《ロングホープ・フィリア 劇場版《我的英雄學院:2人的英雄》主題曲》歌詞:by 菅田將暉 MP3歌詞


《ロングホープ・フィリア》歌詞:
歩くほどに靴底が汚れてく そんな風に

像這樣一路走來 鞋底總是會被塵土弄髒

僕らの魂も磨り減れば影ってしまうよ

如果我們的靈魂不斷地被消磨 最終也只會變成影子

そんな時に思い出して

那個時候想起了

君が諦められない理由を

你沒有放棄一切的理由

救ったはずが救われたっけ

本該救助他人卻反而被他人所救

握ったつもりが握られた手

原本打算握緊他人的手卻反而被握緊了

遍く旅路に光あれ

漫長的路途總會有光芒永遠相伴

強さや弱さでは語れないぜ

強弱也已經無法用言語形容

立ち向かうその一歩ずつが

我們所反抗的每一步

君の勇敢さの勝利だった

都意味著你那勇敢築就而成的勝利

叫ぶ為に息を吸うように

就像是想要叫喊之前需要深呼吸

高く飛ぶ為に助走があって

想要飛往高空需要助跑

笑う為に僕らは泣いた

我們想要一同歡笑也一樣

それを敗北とは言わない

但在這之前的哭泣並不意味著我們的失敗

ロングホープ フィリア

心懷友情,希望常在

時を経ては変わってく

隨著時間的流逝

街並みも友達も

無論是熟悉的街道還是朋友們

大抵は離れて分かる

大家互相別離之後都變成孤零零的一個人 ?

寄る辺なさは瞭然たる感傷

卻產生了清晰的感傷

ましてや自分

更何況是自己

僕は僕を離れられぬやましさを背負って

還背負著無法擺脫的愧疚感

だから友よ見屆けてくれ

所以啊 朋友們 讓我們一起見證

変わったのじゃなく変えたのだ

命運不是由他人來改變的 而是由自己來改變

遍く挫折に光あれ

遍體鱗傷也總會有光芒永遠相伴

成功、失敗に意味はないぜ

雖然這對於成功或者失敗都沒有意義

最終話で笑った奴へ

但是總能給予在最終話歡笑的那個傢伙

トロフィーとしてのハッピーエンド

以最高榮譽結束的圓滿結局

願わなきゃ傷つかなかった

沒有了願望就不會有受傷

望まなきゃ失望もしなかった

沒有了希望也就不會有失望

それでも手を伸ばすからこその

即使如此也正因為伸出了雙手

その傷跡を稱え給え

才能被賜予那個能夠稱作傷痕的傷痕

ロングホープ フィリア

心懷友情,希望常在

諦めて疑って塞いで

放棄,懷疑,說不出口

期待外れって言われたっけ

被說成是期待落空了

でも失くしたことが武器になった

但是曾經失去的一切已經變成了屬於自己的武器

それがどん底に咲いた花

那是在逆境裡綻放的花兒

遠き友よ 今ではもう蒼い星座

遠方的朋友啊 如今那蒼茫的星群已經變得寥寥無幾

少なからず僕ら生きてる

但我們卻還活著

荷物ならばそれで充分だ

如果這些是這段旅途的行李 那麼這樣就已經足夠了

遍く命に光あれ

漫長的生命總會有光芒永遠相伴

生きる為に理由はいらないぜ

所以已經不需要為了生存下去的理由

うなだれても踏み留まった

因為悲觀失望而低頭停滯不前的那個地方

そこをスタートラインと呼ぶんだ

是我們新的起跑線

今日の君が笑ったことで

用你今日的歡笑

敗北も無駄にはならなかった

來說明我們的失敗並沒有變成徒勞

故に咲くどん底の花 友よ、末永い希望を

因此而綻放的逆境之花 朋友啊,請將那永恆的希望(化為我們友情的見證)

ロングホープ フィリア

心懷友情,希望常在

ロングホープ フィリア

心懷友情,希望常在

ロングホープ フィリア

心懷友情,希望常在

ロングホープ フィリア

心懷友情,希望常在