《なみだ川》歌詞:by ケツメイシ MP3歌詞


《なみだ川》歌詞:

作曲 : ケツメイシ/Shibu
作詞 : ケツメイシ
與えられし悲しみの果てに
あなた思い涙の雨に
音も無く ただ頬を伝う
また人はこの意味を問い詠う
あぁ… どこから來たの
あぁ… 今何見守る
あぁ… どこへ帰るの
その小さな瞳 また逢えるの?
數多な感情包み込み
涙は川から海へ向かい
あなたは何度悟りをし
自然を謳いし 命繋ぎ
この一粒も誰かのため
大地に雨降り潤す種
また一輪咲いた花
詠み人知らずのなみだ川
溢れ出す涙よ
地に落ちたら 空へと昇れ
溢れ出す涙よ
雨となり 川へと下れ
頬を伝い流れ出した涙
教えてください その行き先は
泣く日あるから笑う日がある
その感情にただ倣う従う
痛み分かるから悲しみに感謝
あなたの涙は 誰か癒した
きっと何かに役立って
だからこそ無駄に泣くなって
川から海 また空へと昇る
雲から雨また大地へ屆く
考えてみれば自然の一部
摂理に従い毅然と生きる
汚れた大地を涙で洗う
蘇る何から何まで変わる
あそこに花が咲いたの何故
また何処かで今日も涙の雨
溢れ出す涙よ
地に落ちたら 空へと昇れ
溢れ出す涙よ
雨となり 川へと下れ
僕が流した涙が
一粒一粒と雨となり
乾いた大地に潤いを與へ
稲穂へと生まれ変われ
僕の悲しみは遙か
遠き場所へ旅をする
なみだ川を道連れに
空へと昇る
溢れ出す涙よ
地に落ちたら 空へと昇れ
溢れ出す涙よ
雨となり 川へと下れ
僕が流した涙が
一粒一粒と雨となり
乾いた大地に潤いを與へ
稲穂へと生まれ変われ