《夏のプリンス》歌詞:by ケツメイシ MP3歌詞


《夏のプリンス》歌詞:

作曲 : ケツメイシ/Shibu
作詞 : ケツメイシ
夏が來るたび 蘇る
あの感情がまたこみ上げる
20日過ぎたら夏休み
じゃあ行こうかあの場所 まずは海
なんていろいろ行ったっけ
駆け出す その手を引っ張って
何が待ってて 何をする?
知らずに期待も倍増する
浴衣で涼むは海沿いあたり
弾ける笑顔の後ろに花火
祭り 見上げると夏の月
目を覚まし出したカブトムシ
夏しかできない経験に
焼き付けた情景は永遠に
殘るから 君と綴っていこう
想い出作っていこう
思い出す 夏休みのサンシャインデイ
Boogie back はしゃいだ夏爽快で
時が経っていても 色褪せない
思い出よ 想い出を 君と作ろう
思い出よ 想い出を…
熱い太陽 眩しい空と
セミの合唱 目覚まし おはよう
網 蟲かご ビーサン裝備
宿題まだいいさ ドンウォーリー
山でキャンプ 海にダイブ
カレーか素麺 晝の合図
何回ラムネでカンパイ
おやつのスイカ種飛ばし大會
クワガタ取れずに泣いたっけ?
何故かデパート走って買ったっけ…
手持ち花火で何書いたっけ?
またひぐらしも寂しく泣いたっけ…
夏は踴りたい あの日戻りたい
素敵な思い出また殘したい
蚊取り線香の香り懐かしい
君と作る夏がいい
思い出す 夏休みのサンシャインデイ
Boogie back はしゃいだ夏爽快で
時が経っていても 色褪せない
思い出よ 想い出を 君と作ろう
思い出よ 想い出を…
暮れゆく夏の 夕空の色と
森に響く 蟬の聲
思い出す 夏休みのサンシャインデイ
Boogie back はしゃいだ夏爽快で
時が経っていても 色褪せない
思い出よ 想い出を 君と作ろう
思い出よ 想い出を…