《人生劇場》歌詞:by ケツメイシ MP3歌詞


《人生劇場》歌詞:

作曲 : ケツメイシ/TAKAROT
作詞 : ケツメイシ

俺らいつでもイカれたミュージシャン
でもいつだって忘れぬ正義感
時には躊躇なくコメディアン
この物語の當事者

俺らいつでもイカれたミュージシャン
でもいつだって忘れぬ正義感
時には躊躇なくコメディアン
この物語の當事者

幕が上がれば 輝くステージ
臺本無し タイトルも無し
センターピンスポ 待った無し
回りだしたら終わらないストーリー
主役は君 腳本も君
喜怒哀楽 演じていく日々

その生涯 捧げる 人生劇場
どう演じるの?真剣?適當?
主役には代役交代無いから
舞台で演じる「こうありたい」
どうあれ自分を表現する
日々変わる役に挑戦する
僕らの人生に 臺本無い
舞台立ったら 怖いもん無い

パッ パッ と照らされるライトに
クラップ クラップ はじまりの合図に
鳴り響く幕開けファンファーレ
胸に響く日々をカンターレ
人生一度きり
でも考え過ぎずに生きる意味
可笑しくも らしく描くシナリオ
ショーマンシップ
ショータイム ザ ライフ

幕が上がれば 輝くステージ
臺本無し タイトルも無し
センターピンスポ 待った無し
回りだしたら終わらないストーリー
主役は君 腳本も君
喜怒哀楽 演じていく日々

ライフスタイルは ラフ スマイル
マイク摑んだらライブしたい
ぶっつけ本番 ならスローダウン
焦らずに段々とブレイクダウン
一歩一歩 進み出すきっと
ビート リピート 歩き出す日々を
いま音楽に乗せ ユアセルフ
続いて行く人生劇場

常にスポットライトは當たらない
だがそれが人生だ 構わない
主演に演出腳本家
その全てを連日やるもんな
生まれたからには 立つしかないね
幕が上がる今 やるしかないぜ
始まりのブザー 鳴ったら最後
ぶっつけ本番 決めなきゃ態度

Ah 涙と汗の落ちる音
誰にも聞こえないように

正しい答えも分からないかも一生
でも皆様 笑顔にするために

幕が上がれば 輝くステージ
臺本無し タイトルも無し
センターピンスポ 待った無し
回りだしたら終わらないストーリー
主役は君 腳本も君
喜怒哀楽 演じていく日々