《花》歌詞:by 秦基博 MP3歌詞


《花》歌詞:

作詞:秦基博
作曲:秦基博
舗道に咲いた 小さな 私は小さな花
君の目に映るまで ずっと ひとりでいたんだ
もう 泣かなくてもいいの
君が見つけてくれたから
何のために咲いてるのか
何のために色づくのか
何のために散りゆくのか
君に逢うために生まれたんだ
舗道を染める黃昏 私は小さな花
君の手に包まれて 同じ明日を願うよ
そう 寂しいのは
きっと その溫もりを知ったから
何のために咲いてるのか
何のために色づくのか
何のために散りゆくのか
君に逢うために生まれたんだ
舗道に散った いつかの 私は小さな花
遙か 風の彼方で 還る日をただ待つんだ
もう 會えなくても
そっと 忘れないでいてくれますか
何のために咲いてるのか
何のために色づくのか
何のために散りゆくのか
君に逢うために生まれたんだ
舗道に芽吹く 小さな 私は小さな花