《君への詩》歌詞:by THE [email protected] CINDERELLA GIRLS!! MP3歌詞


THE [email protected] CINDERELLA GIRLS for BEST5!
作詞:三浦誠司
作曲:三浦誠司

摘み取った黄色い花 ちぎりながら占ってみる
あと二枚 また指が止まって放り投げた

憧れと怖さとが半分こで(まだ)踏みだせないまま
それでもね 空の青さから目を離せなくて

自分に自信がなかった(なくしてた)臆病な私の背中に
そっと触れた 後押しをしてた ああ
想いはまるで 優しく吹く風だね

君に 君に 君に 見ててほしいの
ふわり ふわり 浮かんだ綿毛が
新しく咲く場所を探しに冒険を始めた

ゆれて ゆれて ゆれて 頼りなくても
わたしらしく飛んで
手を振るよ 伝えるよ 信じてくれた
君に「ありがとう」

あたたかい陽だまりが 心地よくて(もっと)まどろんでたくて
このままでいたかった だけどもう次の季節

明日が分からなくなって(切なくて)しおれはじめてた心を
見抜かれてた 少し叱られた ああ

ずっと心配かけてたんだね ごめんね

わたし わたし わたし すごく不安で
だけど だけど 期待も大きくて
見下ろす町が小さく映る頃にはもう笑ってた

ららら ららら るらら 軽くハミング
君が好きなメロディー
歌ったら 一緒だね どんなに遠く離れていても

さあ どこまでゆこうかな
どこで咲いてみようかな
青空 こんなに広くて

君に 君に 君に 見ててほしいの
ふわり ふわり 浮かんだ綿毛が
知らない世界 旅に出るの
風に この風に吹かれ

ゆれて ゆれて ゆれて 頼りなくても
わたしらしく飛んで
手を振るよ 伝えるよ 信じてくれた
君に「ありがとう」
(大事なひと)
想いを込めて