《天上天下》歌詞:by みゆな MP3歌詞


《天上天下》歌詞:

作曲 : 佐伯ユウスケ
作詞 : みゆな/佐伯ユウスケ

天上天下 気にしたってしょうがない
まだまだ一懸命 くたくたになるまで
自分を磨いたら 唯我獨尊
なんせ誕生したんで ひとつよろしくなんです

天上天下 って手を伸ばしたら屆きそうだけど
行ったり來たり行き當たりばったりな
その場その場しのぎ みたいなシーンがたくさん
これふぁぼ・RTで拡散
どうぞお客さん ここで爆誕
全て合算したら発散すれば

愛だの戀だの んなもんは
僕らが通り越して
まだ名前などないその輝きを
己の中に 見つけるんでしょう?

“天上天下 皆 唯我獨尊”

個々は此処にいるってことで
あれでもないこれでもない
今この瞬間生まれたひと? (はーい!)
どこにいても変わらないで
Oh yey yey yeah

つまり、すなわち、言ってみただけ。
「どんなもんだ!」って
いやまだまだバラバラだったww
ならばさらばじゃダラダラな妾
パッパラパーな頭は延長ですね! ?
ノッてきな(ヘイ!) so チェキラ(ヘイ!)
ご検討お祈りして!

愛だの戀だの んなもんは
僕らが通り越して
あの黒い闇を晴らす輝きが
この手の中に 眠ってるでしょう?

“天上天下 此 唯我獨尊?” (そう!)

全て合算したら発散すれば
愛だの戀だのよりもっと
大きなもんを抱いて
他の誰でもない この魂で
道なき道を 走ってくんでしょう

“天上天下 皆 唯我獨尊”

個々は此処にいるってことで
あれでもないこれでもない
今この瞬間生まれたひと? (はーい!)
どこにいても変わらないで
Oh yey yey yeah

當たり前なの 何者でもないもの
いつだって どこだって
僕は僕でいたいんだ
當たり前なの 何者でもないもの
いつだって どこだって
僕は僕でいたいんだ

“天上天下 皆 唯我獨尊”