《ユーリカ》日劇《昨晚過得很愉快吧》片頭曲 歌詞:by そらる MP3歌詞


Amazon Music : Unlimited access to 50 million songs,Free for 30 days , Cancel anytime .



ユーリカ》歌詞:

空想から飛び出した
從幻想中飛躍而出
まるで君は太陽で
你宛如太陽那樣
膝を抱えた僕の手をとって
牽起我環著膝蓋的手

空へと駆けだした。
朝天空飛馳而去
ボーナスステージなどない
沒有所謂的額外加分項目
ファンファーレなんて鳴りやしない。
號角的聲音也不會鳴響

一人徬徨う世界できみを見つけたよ
在孤身徬徨的世界中
星降る夜の輝きを
流星劃落夜空的光茫也好
龍の背でした戀も
或著在龍背上了解的愛戀也罷

夢物語と目をそらした
以為是夢境而移開了視線
その憧憬は醒めなかった
沉浸那情景始始終沒有睜開雙眼
きっと続いていく

一定會延續下去
星座の向こうのフィナーレまで
直至到達星座彼端的終章為止
紡いでいく僕らの物語
始終編織著我們的故事
人生は最高の神ゲーだなんて言うけど

人生就是最棒的遊戲創作雖然話是這麼說
チュートリアルすらつまづく
就連新手指導也會受挫的
僕は脇役にもなれない
我連配角都無法勝任
ワンミスでゲームオーバー

一個失誤就會讓遊戲結束
最高難易度の毎日だ
每一天都是最高難度
そんな日々に虹がかかった
那樣的光里為我架起了彩虹的
君が笑うだけで

便是你燦爛的笑容
孤獨な道を迷って
曾在孤獨的道路中迷失
夜をいくつも越えて
度過了無數個夜晚
やっと出會えた 焦がれていた

終於與你邂逅 令我內心焦灼
僕が生まれた意味だった
你就是我誕生於世的意義
世界を包み込む暗闇なんて
將世界的黑暗全都籠罩其中
笑い飛ばして

用笑容將之驅散
繋いだ影が途切れないように
只願相連的身影永遠都不會分離
透き通る君のまなざしが
若你那乾淨澄澈的目光
悲しみであふれるなら

滿溢悲傷色彩的話
僕は隣にいてもいいかな
我可以陪在你的身邊嗎
いつかの君のように
就像曾經的你一樣

不器用なまでのやさしさ
用那如此笨拙的溫柔
純真な哲學も
還有純真的哲學
君に觸れたら そのすべてが

所接觸關於 你的一切
僕を救ってやまないんだ
都給予了我無盡的救贖
ありふれた幸福な日々は
平常而又幸福的時光
きっと続くのだろう
一定會到永遠吧
ふたりのエンドロールまで

直至兩人生命的盡頭
星降る夜の輝きも
流星劃落夜空的光茫也好
龍の背でした戀も
或者在龍的背上了解的愛戀也罷
夢物語と目をそらして
以為是夢境而移開了視線

その憧憬はさめなかった
沉浸那情景始終沒有睜開雙眼
きっと続いていく
一定會延續下去
星座の向こうのフィナーレまで

直至到達星座
夢を忘れた僕の空に
已經遺失夢想我的天空中
君が理由をくれたんだ
你給予了我繼續做夢的理由

寫在最後,福利!亞馬遜音樂無限制暢聽5千萬首歌曲,30天免費,隨時取消。