《WISH i WISH》歌詞:by 黒崎真音 motsu ALTIMA mp3歌詞


Say goodbye. (Didnt’ wanna say. never wanna say.)

sey goodbye. (didn’t wanna say. goodbye)

冬の夜に(Didnt’ wanna say. never wanna say.)

貴女の影重ねて(didn’t wanna say. goodbye)

Still I’m missing you

(The story for two)

どこかの街のだれかの愛の

いつかの冬に流れたストーリー

行き交う雑踏片隅

切り取った靜止畫のように

白く染める公園 待ち合わせのべンチで

You said “goodbye” to me.響いた

ノンフィクション…巻き戻せない

街燈が薄く照らしてる

不在著履歷(なぜ堰きとめたんだろう)

見慣れた同じナンバー(この熱い想いを)

一度の擦れ違いで(取り戻せず そう)

Season has stopped. セピアのワンシーン

The time has stopped

震える指で 貴女に觸れた時(Slow motion)

冬のせいだと 俯いて手を引いた(寒い夜のシーン)

遠回りして 誤魔化した核心(戀人たちの)

季節は変わる

“WISH i WISH” to be with you more…ah(Ah ah)

帰るべき場所があることなんて

Someone loves. someone cries…

理由にならなかった筈なんだ

Season might be the reason…

深まってくほど傷つくことも

Someone loves. someone cries…

最初から分かってた分かってた

Season might be the reason…

眠れない夜はいつも

長電話でGave me a kiss(Baby I love you)

深夜0時 過ぎても

「大丈夫」が好きだった(二人のダイアログ)

あの日と同じりダイヤルの畫面(Her hesitation)

押せないままの 小さな小さなボタン(ただ逡巡)

黙ったままで 頷いた帰り道(呟いた)

違う…本當は…(ah ah)

“WISH i WISH” to be with you more

ベル鳴らして「行かないで?と、

もっと素直に言えていたら

今日とは違う 未來が其処にはあったの?

…なんて愚問だね(俯いたまま)

冬が枯れて(どこからか)

春がきたら(きっと)

街も人も(またいつか)

変わる様に(この切なさ)

And also my love(my love)

雪解けと共に

溶けてしまいたい…

(痛みと罪 消せるなら)

It’s my fate it’s my fate巻き戻して

幸せだった頃の I love you.

Say goodbye.(Didnt’ wanna say. never wanna say.)

say goodbye.(didn’t wanna say. goodbye)

解ってるの(Didnt’ wanna say. never wanna say.)

そう貴方はもう(didn’t wanna say. goodbye)

何処にもいない

(そうこん愛の結末)

あの日と同じりダイヤルの畫面(Her hesitation)

押せないままで もうすぐ春がくる(ただ逡巡)

そうだねずっと…立ち止まれはしないの(呟いた)

自然の道理

「さよなら…さようなら」(Ah ah)

震える指で貴方に觸れた日の(Slow motion)

並木道へと 獨り歩きですよ(寒い夜のシーン)

粉雪だけが 私を慰める(戀人たちの)

季節の終わり

“WISH i WISH” to be with you more…ah

帰るべき場所があることなんて

Someone loves. someone cries…

理由にならなかった筈なんだ

Season might be the reason…

深まってくほど傷つくことも

Someone loves. someone cries…

最初から分かってた分かってた

Season might be the reason…

君の聲が聴きたくて逢いたくて

Someone loves. someone cries…

もう二度と逢うことは許されなくて

Season might be the reason…